AM9:30-PM8時(最終受付) 日曜定休

保険診療との違い

整骨院等による鍼灸治療では、健康保険適用で割安で施術が受けられる場合があります。
しかし保険診療での施術では短時間の施術しか出来ず、十分な効果を感じられない患者様が多くいらっしゃいます。
「鍼灸はこんなもの」と思われてしまうのは、専門の鍼灸院としてはとても残念に思うものです。

保険治療の特徴

  1. 金銭的負担が少ない
  2. 神経痛、リウマチ、頚腕症候群、五十肩、腰痛症、頚椎捻挫後遺症の6疾患のみ適応なので施術できる部位が限られている
  3. 医師の同意書がないと施術ができない。
  4. 同意書を貰っても有効期限は3カ月、期限が切れたらまた医師に貰いに行く必要がある
  5. 施術時間が短かく(およそ十数分)、十分な効果が得られない場合がある。

当院の実費診療の特徴

  1. 保険診療より金銭的負担が多い
  2. 治療内容や治療部位に制限がない
  3. 全身の施術ができ、患者様ひとりひとりの症状や体質に合わせ十分に時間をかけた治療ができる
  4. 様々な治療を組み合わせ、より深いレベルでの養生や病気の予防、健康管理ができる

よりよい効果を望むなら専門の鍼灸院を

専門の鍼灸師からみますと、十分な時間と施術なくして治癒効果を望むのは困難です。
もし、保険診療が期待通りでなかったら、諦める前に専門の鍼灸院へご相談ください。

 

×